セレックについて|入間市で歯科をお探しの方は木下歯科医院まで

白く美しい歯を、短期間で安く手に入れる
セレック治療はそんな夢を実現できる治療法です。
イメージ画像

セレック治療をおすすめする理由

  • イメージ画像
    1.保険適用可能!

    2014年4月の保険改定で、申請をした歯科医院に限り、セレックによって作成された補綴物(CAD/CAM冠)も、中心から4番目・5番目の歯で保険診療で装着することができるようになりました。下顎の6番目の歯も保険診療が可能です。
    さらに2016年4月の保険改定で、大臼歯のCAD/CAM冠も、金属アレルギーのある患者さん限定で保険診療の対象となっています。

  • イメージ画像
    2.治療期間が短く、
    最短1日で白い歯が手に入ります

    セラミックの歯を作るには、歯科技工士を通していたためこれまでは7~8日はかかっていました。ところが、セレックではコンピューターと専用機だけで作成するため、最短1日で作ることができます。

  • イメージ画像
    3.精度が高く長持ちします

    コンピューターの3D画面上で修復物を設計し、専用機でセラミックを加工するため、精度の高い最適な歯を作ることができます。
    また、セレックに使われるセラミックブロックは企画生産されたもので、高い耐久性を誇っています。15年後の残存率を見ると、通常の治療が約68%なのに対して、セレックは約93%もの高い数値となっています。

  • イメージ画像
    4.天然の歯に近い自然な白さです

    上質なセラミックで歯を作るため、天然の歯のように自然な白さで目立ちません。また、セラミックは歯垢や歯石に強いため、劣化しにくく長く白さを保ちやすいのも特徴です。

  • イメージ画像
    5.粘土による型取りは不要です

    最先端の3D光学カメラで歯列を撮影し、コンピューター上に再現します。そのため、従来のように粘土で型を取る必要がなく、快適に歯列を記録できます。

セレック治療とは?

「セレック」とは医療先進国のドイツで開発されたCAD/CAMシステムで、コンピュー
ターと専用の機械を使って歯の修復物を設計・製作します。歯科技工士に頼むことがな
いため、コストを抑えて短時間で、高精度な修復物が作れるのです。
当院では自信を持って、このセレック治療をおすすめしています。世界最先端の技術に
よる美しい歯で、もっと素敵な笑顔を手に入れましょう。

治療の流れ

セレック治療は簡単な4ステップのみ!
  • イメージ画像
    型取り

    治療する箇所を削ってから、3D光学カメラで患部をスキャン(撮影)します。わずか数分で、患部の歯の立体画像がモニター上に再現されます。

  • イメージ画像
    修復物の設計

    コンピューターの3D画像を使って、歯の修復物を設計します。
    モニター上であらゆる角度から、咬み合う部分や全体的な形を確認して微調整を行い、理想的な形にしていきます。完成する歯の色味も患者さんに合わせて選びます。

  • イメージ画像
    修復物の作製

    専用の機械(ミリングマシン)が、3でできあがった設計データをもとに、セラミックブロックから歯を削りだしていきます。
    最短7分で、セラミックの歯が完成します。

  • イメージ画像
    口腔内へセット

    3で削り出されたセラミック製の修復物を、お口の中に取りつけます。本物の歯のようにきれいな仕上がりをご確認ください。これで治療は終了です。

セレック治療でご満足いただける歯をお作りします